Home > Archives > 2018-01

2018-01

YAMAHA (ヤマハ) YP-1000mk2 オーバーホール S:1437


YAMAHA (ヤマハ) YP-1000mk2にて、回転速度が不安定との事でお預かりしました。
オーバーホール作業前の動作確認にて、回転時のストロボがゆらゆらと揺れたり、急に遅くなって回復する事が確認出来ました。

所見
・各電子部品の劣化

処置
・オーバーホール
  電解コンデンサ全数交換
  タンタルコンデンサ全数交換(1部フィルムコンデンサに交換)
  フィルムコンデンサ全数交換
  電源部小信号トランジスタ2個交換
  電源部整流用ダイオード3個交換
  電源部リレー2個交換(互換品使用・実装用回路基板使用)
  調整用半固定抵抗器全数交換
  スパークキラー交換
  ヒューズ交換
  電気調整
  機構部クリーニング、注油
  24時間以上のエージング後動作確認

この製品は、電源周りはYAMAHAですが、DDモーターはTechnics SP-10用の物が使用されています。
その為でしょうか、SP-10と良く似た症状が出ていました。

電源周りの部品交換で困ったのが、2種類のリレーです。
接触不良を起こしていて、交換が必要です。時々、リレーの接点をクリーニングしている記事が有りますが、接点その物が使えなくなっていますので、一時凌ぎでしかありません。
電源ON/OFFと、回転数切り替えにリレーが用いられていますが、どちらも製造停止で入手が非常に難しく、有ったとしても、非常に高価です。
対策として、今現在入手出来て、信頼性の高いリレーを使用しています。ただ、リード線の配置や配線は全く互換性が有りません。変換基板を回路基板屋さんに発注しても良いのですが、メンテナンスの費用が高価になります。
今回は、ガラスエポキシの生基板を購入し、変換基板を自分で製作してリレーを実装しています。

電源回路のトランジスタに2SC458が使用されていますので、これも交換しています。また、リード線が真っ黒になっていたダイオードの交換も行っています。

今回のオーバーホールにて、回転の不安定さが無くなっています。また、劣化していた部品を交換していますので、今後長期間、安定して動作するでしょう。

当店では、Technics SP-10のDDモータを使用した製品のオーバーホールも行っています。
対応できる製品かどうかは、お気軽にご相談下さい。

─────────────────────────────────────────────
商品の修理のお問い合せは下記までご連絡下さい。
電話:0863-53-9922
メール:vintageaudio@csis.jp
─────────────────────────────────────────────

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Technics (テクニクス) SP-25 オーバーホール S:CEBK28B011


Technics (テクニクス) SP-25のオーバーホールにてお預かりしました。

所見
・各電子部品の劣化にて動作不安定

処置
・オーバーホール
  電解コンデンサ全数交換
  フィルムコンデンサ全数交換(ECQMタイプのみ)
  調整用半固定抵抗器全数交換
  各操作スイッチ全数交換
  ヒューズ交換
  各回路基板半田付け全箇所吸い取り後再半田付け
  各回路基板クリーニング
  各回路基板防湿コーティング
  フィルムコンデンサ全数交換(ECQMタイプのみ)
  機構部クリーニング・注油
  電気調整
  24時間以上のエージング後、動作確認

時々異常動作をするとの事でお預かりしました。
オーバーホールを実施する事で、正常に動作する様になっています。

当製品の回路基板は裏付け部品が多く、部品面に移設するのが大変です。信頼性を重視するなら、出来るだけ裏付け部品は無くしたいですからね。
回路パターンの関係で、1個だけ裏付け部品が残ってしまいました。

今回のメンテナンスにて、今後長期間安定してこの製品の性能を発揮するでしょう。

当店ではSP-10シリーズ及びSP-15、SP-25の安定したメンテナンスができるように、部品関係は常にストックしておりますので、SP-10シリーズが故障してお困りの方やどうも調子が悪いとお感じの方、今後長期間ご使用されたい方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

─────────────────────────────────────────────
商品の修理のお問い合せは下記までご連絡下さい。
電話:0863-53-9922
メール:vintageaudio@csis.jp
─────────────────────────────────────────────

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2018-01

Tag Cloud
PR
メタ情報

Return to page top