Home > その他 > Technics (テクニクス) SP-20 修理・オーバーホール S:DA7215B009

Technics (テクニクス) SP-20 修理・オーバーホール S:DA7215B009


Technics (テクニクス) SP-20の修理にてお預かりしました。

症状
・回転中、突然止まって左右に揺れる。

所見
・回路パターンの切断
・各電子部品の劣化

処置
・回路パターン修正(3箇所)
・駆動用IC交換
・オーバーホール
  電解コンデンサ全数交換
  フィルムコンデンサ全数交換
  タンタルコンデンサ全数フィルムコンデンサに交換
  調整用半固定抵抗器全数交換
  コネクタ全数交換
  回路基板半田付け全箇所吸い取り、再半田付け
  回路基板クリーニング、防湿コーティング
  機構部クリーニング、注油
  電気調整
  24時間以上のエージング後動作チェック

問題が無い時には普通に回転していますが、突然回転が止まり、直後に左右に揺れて、暫くすると通常に戻っていました。
電子部品の劣化が進んでいますので、このままではトラブルシューティングが行なえませんので、まずオーバーホールを実施します。
フィルムコンデンサの1個が破損していました。回路基板の端に実装されている部品で、回路基板の外側に倒れていたので、回路基板とケースに挟まれて破損していたのだと思います。破損していたフィルムコンデンサです。

部品交換、半田付け修正を行った後に動作させると、常時左右に揺れて正常回転しなくなりました。また、駆動用のICが非常に熱くなっています。
駆動用のICの温度に気を配りながらICへの入出力信号を確認します。入力信号が2箇所、出力されていても次段の素子に信号が伝わっていない所が1箇所見つかりました。入力信号の供給先では信号が出ています。
回路パターンの切断箇所が有ると判断して、パターンを追いかけます。案の定、回路パターンが3箇所切断されていました。切断されているパターンのレジストを注意深く剥がして行きます。切断場所は判明しましたが、不思議なのは、切断場所にレジストの剥がれが無い事です。切断場所の近くにレジストの剥がれが有りますが、その場所では切断されていません。
私の憶測に過ぎませんが、製造時に何らかの異物混入が有って、回路パターンに傷がついた状態で出荷され、製造後長期の時間が経過し、振動等でパターンが切れ掛かって症状が発生。当店でオーバーホールを実施した時の振動で完全に切断されたのではないかと思います。当然ですが、当店でオーバーホールを実施する時には、丁寧に取り扱っています。しかし、振動が皆無には出来ません。
また、駆動用ICを交換した跡が有りましたので、その時に無理をしてパターンを痛めていた可能性も有ります。

修正を施した回路パターンです。
Technics (テクニクス) SP-20 修正した回路パターン
念の為、駆動用のICを交換しています。

3日間エージングを行い、1日冷やした後動作チェックを行い、問題が無い事を確認した後、オーナー様に返却しています。

今回のオーバーホールにて、今後長期に渡り安定動作する様になります。また、各回路が正常に動作しますので、この製品が持っている性能が発揮出来ます。製品を活かすも殺すも、オーナー様次第です。

当店ではSP-10シリーズの安定したメンテナンスができるように、部品関係は常にストックしておりますので、SP-10シリーズが故障してお困りの方やどうも調子が悪いとお感じの方、今後長期間ご使用されたい方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

─────────────────────────────────────────────
商品の修理のお問い合せは下記までご連絡下さい。
電話は対応できない時が多いので、メールにてご連絡を頂ければと思います。
電話:0863-53-9922
メール:vintageaudio@csis.jp
─────────────────────────────────────────────

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://sp-10.jp/wp-trackback.php?p=7568
Listed below are links to weblogs that reference
Technics (テクニクス) SP-20 修理・オーバーホール S:DA7215B009 from Technics(テクニクス) SP-10 SP-10mk2 SP-10mk3 修理・レストア専門ショップ

Home > その他 > Technics (テクニクス) SP-20 修理・オーバーホール S:DA7215B009

Tag Cloud
PR
メタ情報

Return to page top