Home > その他 > KENWOOD (ケンウッド) L-07D 修理・オーバーホール S:050174

KENWOOD (ケンウッド) L-07D 修理・オーバーホール S:050174


KENWOOD (ケンウッド) L-07Dの修理にてお預かりしました。

症状
・動作安定しない

所見
・各電子部品の劣化
・回路基板の回路パターン切断

処置
・コントロール回路基板回路パターン修復
・機械ブレーキのブレーキシュー交換
・ブレーキソレノイド駆動用トランジスタ2個交換
・電源整流ダイオード交換
・リアコネクション回路基板裏付け抵抗器4個交換
・配線用スタッドピン表面研磨
・オーバーホール
  電解コンデンサ全数交換
  フィルムコンデンサ全数交換
  タンタルコンデンサ全数交換(電解コンデンサに交換されていた)
  調整用半固定抵抗器全数交換
  ヒューズ全数交換
  各回路基板半田付け全箇所吸い取り、再半田付け
  各回路基板クリーニング、防湿コーティング
  機構部クリーニング、注油
  電気調整
  24時間以上のエージング後、動作チェック

電源をONにすると、プラッタがゆらゆらと左右に揺れ、スタートすると回転はしますが、回転ムラが0.08%程度と、この機種にしては非常に悪い数値です。
3回程メーカー修理を受けているようです。サーボ用のICと電解コンデンサ、OPアンプICを交換した跡が有りました。
コントロール回路基板を集中的に修理しているようですが、回路基板のランドが多数剥がれ、OPアンプICも互換品が使用されています。タンタルコンデンサも交換されていますが、普通の電解コンデンサが使用されています。
また、加振すると色々な異常動作をします。
オーバーホール時にICやタンタルコンデンサを純正品に交換し、回路パターンの見直しを行いました。
ランドが剥がれている場所の回路パターンは修復されていますが、良い状態ではなく、接続したり外れたりしていましたので、メッキ線を用いて修正を行っています。

電源回路基板の半田修正時、整流用ダイオードの片方の半田を吸い取ると、リード線がぐらぐらになりました。おかしいな?と思い、部品面を見るとダイオード本体からリード線が外れていました。その様子です。

この構造のダイオードは、今回の様に本体からリード線が外れている事が頻度は低いですが何回か経験しました。
ロットによるものかも知れませんので、今回は4本使用されているダイオードを全て交換しています。

機械ブレーキのソレノイドがおかしな動作をしていました。通常でしたらストップ時に動作しますが、時々、回転中に動作します。また、ストップ時に動作しない時もあります。
このソレノイドを駆動しているトランジスタ2個を交換する事で、正常動作する様になりました。
また、機械ブレーキのブレーキシューが無くなっていましたので、取り付けています。
取り付け前後の様子です。

この機種の配線用スタッドピンは、今まで全部の製品で錆が発生し、ワイヤラッピングされた配線で接触不良が発生しています。そのまま半田を流したのでは半田が付きませんので、一度ピンを取り外し、表面を研磨した後半田メッキを行って配線を半田付けしています。
この様な状況です。

何とか配線を行おうとした跡がミエミエですが、この配線、少し揺すると外れました。
オーバーホール後の同箇所の様子です。

本体からのFG信号レベルが安定しません。
回路基板に固定抵抗器が半田付けされていますが、この固定に接着剤が使用されています。この接着剤、原因は不明ですが、部品を壊します。取り外して抵抗値を確認すると問題無いのですが、実装して信号を流すと悪さをします。
回路基板から取り外すと、この様になっています。

回路基板の部品面に新品部品を取り付けています。

今回の製品は色々と有りましたが、何とか正常動作する様になりました。
生産後、かなりの年月を経過していますので、電子部品の劣化は避けられませんが、メーカー修理ってこんなレベルなのかなと考えさせられました。

今回のオーバーホールにて動作は安定し、回転ムラも0.007%前後まで改善されています。
良い製品ですので、今後長らく安定して動作するでしょう。

早期のオーバーホール実施で、この製品の性能を安定して引き出す事が出来ます。製品を活かすも殺すも、オーナー様次第です。

KENWOOD L-07Dが故障してお困りの方やどうも調子が悪いとお感じの方、今後長期間ご使用されたい方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

─────────────────────────────────────────────
商品の修理のお問い合せは下記までご連絡下さい。
電話は対応できない時が多いので、メールにてご連絡を頂ければと思います。
電話:0863-53-9922
メール:vintageaudio@csis.jp
─────────────────────────────────────────────

Home > その他 > KENWOOD (ケンウッド) L-07D 修理・オーバーホール S:050174

Tag Cloud
PR
メタ情報

Return to page top